求められる人材

人材は「求められる人材」の健康

健康管理をしっかりできる人 材

何かと体調不良を原因に仕事に遅れてくるようになって、いつのまにか辞めてしまった。というのは年々増えていく企業の悩みです。体調不良が本当の理由であれ、ウソの理由であれ、健康であることは私達の生活でもっとも基本的なことであり、健康が維持されなければ仕事を続けることが難しくなってしまいます。学生の頃は徹夜をしてご飯を抜いても全然体調を崩さなかったし、崩してもすぐに回復した…がここ数年、そんな元気がなくなった。という経験をされた方も多いのでは?学生の頃は自分の研究や勉強が遅れるだけで、これといった迷惑を他人にかける範囲は限られているのですが、就職後には、同じ会社の方だけでなく、取引先の方にも迷惑をかけてしまいます。社会人としての自覚をもって健康を管理できる人でありたいですね。最終面接の前に健康診断を依頼する企業が多いように、企業は健康面のチェックは入念に行って人材を選びぬいています。企業としても、自分の健康管理がしっかりできる人間を見抜くのはなかなか難しいことですが、運動を心がけていたり、無遅刻無欠勤などの経歴があれば是非面接のときにアピールしたいところですね。

セラピスト情報のセラピストになりたい方へ
http://www.intertronik.org/

カタログハウスの通販生活(ウェブ版)
買い物ページと読み物ページを毎週更新

関連リンク