求められる人材

人材は「求められる人材」の本人の素質

  • HOME >
  • 本人の素質

履歴書にプラス

ある大手企業で、熱い人間であることが条件である部署を知っていますが、どの人もやる気にみなぎっていて、年をとっても体が弱っていても、奉仕の活動で満ち溢れた人ばかり。よくも人事はこんなにキャラをそろえられたものだな、と関心してしまうほどでした。これらの人を採用した人もさぞエネルギーに溢れる方だったのでしょう。履歴書や合計数十分から数時間の面接時間で素質を見抜くのは、なかなか大変な仕事。面接官もわかっているようにふるまっていますが、素質をずばりと見抜けいて採用されている人なんて、この世の中に一掴みの人達だけです。履歴書には学歴や得意分野、趣味などで自分をアピールするチャンスがあります。しかし、面接で求められるのはいかに個性をひからせ、企業を元気づけてくれるかをプレゼンすることです。比較的表現力やディスカッション能力の乏しい日本人はこの分野が少々苦手です。限られた時間で、自分をどれだけアピールし、どれだけユニークさや協調性を示すか。就職活動の前から、受験のときとはまた一味違った自分の持ち味をうまく出す練習をしていかなければなりません。履歴書にプラスできる物、を磨きましょう。

社会福祉士のことなら 社会福祉について勉強しよう
http://www.seturesipi.com/kiso/syakaihukusihou.html

事務情報の事務の仕事ガイドはこちら

歯科技工士情報は歯科技工士を目指す人へ
歯科技工士のことならお任せ

関連リンク