求められる人材

人材は「求められる人材」のインストラクター

人に教えるお仕事

インストラクターと一口にいっても、さまざまな分野のインストラクターがこの世の中には存在します。パソコンやキックボクシング、食育アドバイザーなど、多岐にわたり、アドバイザーが存在します。インストラクターの資格を取って、個人でスクールを経営される方は非常にまれで、多くの方がスクールに雇用していただく形態で就職を目指しています。インストラクターになるためのコースは、短期集中コースであったり、会社のあとにでも通えるように数時間の講座が半年から1年にかけて行われたりで、インストラクターを目指す人のライフスタイルに合わせたインストラクターコースが準備されています。人に教えるということは、知識だけでなくある程度の経験を積んでいかないと自信もつかずに、生徒もよりつかないようになってしまうため、やはり経験が重視される分野ではありますが、インストラクターを目指す人には資格取得までの費用と時間は気になるところ。どの分野にしたいのかを早くに決めましょう。有効に時間を使いたい人には、海外留学をしながらこれらのコースに参加をして言語を習得しながらインストラクターの資格を取る、というのもお薦めです。

関連リンク