求められる人材

人材は「求められる人材」の参加・企画

ボランティア活動

活動や募金活動への参加や企画に携わったことがあるなどの経験は、その人の自主性を推し量るすべのひとつでもあります。あくまで自由参加である活動に取り組む、ということは、就職をして仕事に対しても積極的に仕事に我さきに、と取り組んでくれる可能性を秘めています。大手企業でのCSR(Corporate social responsibility)が進む今日、ボランティア活動に理解を示し、企画できるような人材はなくてはならないものです。さらに、公共の施設などで働く場合、これらの奉仕活動についての知識や経験があったほうが仕事にも対応しやすい、ということもあります。今日では、ボランティア活動にもさまざまな種類があり、自分でお金を出して海外にいって活動を広げる、という活動もあります。それはそれで経験を重ねることができますが、いきなり背伸びをしようとせずに、地域の方と震災地へ向けた物資集めや募金、地域の清掃など、身近なことから始めてみてはいかがでしょうか?何度か経験を積めば自分でこのような活動を企画するチャンスもめぐってきます。是非人のために、役立てることを見つけてみてはいかがでしょうか?

リラクゼーション情報のリラクゼーションを仕事にしようはこちら

関連リンク